2020年度イオン液体研究会

【会議名称】
2020年度イオン液体研究会
テーマ 「イオン液体における電気化学の進展(Progress in Electrochemistry of Ionic Liquids) 」
【日 時】
2020年7月16日(木) 10:25〜17:00
【会 場】
東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 国際会議室

ZOOMによるオンライン研究会 開催
【主 催】
イオン液体研究会
【お願い】
・ オンライン会議システムの都合により参加者に制限がありますので、 会議IDの再配布は禁止させていただきます。 また、学生さんの参加登録はご遠慮ください。
・ 学生さんの参加登録に特段の配慮すべき事情がございましたら「参加申込フォーム」の「その他」にご記入ください。 検討のうえお認めすることがあります。
・ 学生さんは、液晶プロジェクタなどに参加登録いただいた方のPCを投影いただき、参加ください。 また、YouTubeなどによる研究会ライブ配信も検討しております

学生の方も指導教員不在等の際は、参加登録下さい。多数のご参加を歓迎します。
【参加費】
会 員:無料

非会員:4,000円 (後日メールにて振込口座のご案内をさせていただきます。入会ご希望の方は2020年度のイオン液体研究会会費を無料にいたします)

学 生:無料
【懇親会】 
2020年7月16日(木) 閉会後ZoomRemoによる懇親会を企画しております 
【申込方法】
参加申し込みフォームよりお申し込み下さい。
【申込期限】
2020年 7月2日(木)延長しております
【連絡先】
イオン液体事務局: sympo2020 ilra.jp
【Program】
 ※ 2020年度イオン液体研究会 ※ 
10:25‐10:30 開会の挨拶 (世話人 梅林泰宏(新潟大学))座 長
10:30‐11:15 獨古 薫 (横浜国立大学)
「非ワルデン的イオン伝導を示す溶液の基礎物性と電池への応用」
片山 靖
(慶應義塾大学)
11:15‐12:00 芹澤信幸 (慶應義塾大学)
「電気化学反応に伴う電極/イオン液体界面近傍での局所物性変化」
関 志朗
(工学院大学)
12:00-13:30 昼休み
13:30‐14:15 本林健太(名古屋工業大学)
「イオン液体の電極界面構造:電位応答と電気化学反応への影響」
上野和英
(横浜国立大学)
14:15‐15:00 西 直哉 (京都大学)
「イオン液体の電気二重層構造:実験とシミュレーション」
木村佳文
(同志社大学)
15:00-15:15休憩
15:15‐16:00 篠田 渉 (名古屋大学)
「濃厚電解質溶液中のイオンダイナミクス:分子動力学法による検討」
大内幸雄
(東京工業大学)
16:00‐16:45 邑瀬邦明 (京都大学)
「超濃厚電解質水溶液を用いる電析プロセス」

梅林泰宏
(新潟大学)
16:45‐17:00 閉会の挨拶 (代表世話人 萩原理加(京都大学))・イオン液体研究会総会 
懇親会:ZoomRemoによる懇親会
※プログラムは一部変更になる可能性があります。